障害を持たれた方々が地域でいきいきとした安全で暮らしやすい生活を送れるお手伝いがしたいとマンションの一室から始めた小さな小さな事業所でした。                
障害を持もたれた方々の生活を支えるためにも、まずヘルパーさんが働きやすい状態をつくりたいとの考えに少しずつ仲間が集まり、今の『ほっと・ステーション』になりました。     


ほっと・ステーションの日々の活動…
ほっと・ステーションの暖かく、ほっと安心できるところ
情熱をもって熱くとりくんでいるところ
日々の活動をご覧になっていただければ幸いです。