相談支援

自立生活をする為の共同生活を営む住居です
障害のある方に対して、主に夜間において、小規模の共同生活を営む住居で相談、入浴、排せつまたは食事の介護、その他の日常生活上の援助を行います。
住み慣れた地域で自分らしく生きるために活用して頂くサービスです。
このサービスでは、共同生活による身体・精神状態の自立を支援していきます。




● 自分でどんな生活がしたいか考えよう
● 自立ってなんだろう

ひとり暮らしだけが 自立ではないとおもいます。
自分の生き方を決めることではないでしょうか。



ほっと・ステーションの自立に定義はありません

ほっと・ステーションにはいろいろな方法、
速度で自立をめざしているメンバーがたくさんいます。

障害者の方が、いきがいを持って生活できる、環境づくりの支援をさせて下さい。